上尾市にある整体院が免疫力について解説!

カラダドクター

048-788-3341

〒362-0075 埼玉県上尾市柏座1-10-3-6 A&S203

営業時間 (月~土)10:00~20:00
                  (日・祝)10:00~18:00

ブログ

上尾市にある整体院が免疫力について解説!

身体について

2020/02/26 上尾市にある整体院が免疫力について解説!

最近はインフルエンザ、コロナウイルス、花粉症など、、、怖いですね。

そんなこともあり今回は免疫力についてです。

 

OOK85_hanatumari20150314132713_TP_V

 

免疫力は体温と密接な関係があります。

 

自分の平熱はご存知ですか?

 

最も健康とされる平熱は36.5℃~37℃だそうです。

 

ただ、ここ50年ぐらいで日本人の平熱は、

1℃近くも下がっているそうです。

 

原因は筋肉量の低下だと考えられています。

 

特に女性の方は35℃台の人は結構いると思います。

 

 

体温と免疫力の関係

 

36.5℃~37℃

もっとも健康な状態で免疫力が高い状態

 

・36℃

熱を生産する為、たまに震えが出る

 

35.5℃

日常的に続くと排泄障害、自律神経失調症、花粉症やアレルギー症状が出やすい

 

35℃

 

がん細胞がもっとも増殖する

 

人間の身体は36.5℃以上で正常に働くようにできているそうです。

 

体温が1度下がるとエネルギーの代謝は13%低下します、この力が低下すると
老廃物の排泄がうまくいかず、痩せにくい身体にもなります。

 

そして体温が1℃下がることで免疫を司る白血球の働きが30%以上も低下するそうです。

 

そういったこともあり、低体温は生活習慣病やアレルギー、うつ、ガンなど、さまざまな病気を引き起こす可能性があるのだそうです。

体温が35℃台の方は少し注意が必要ですね。

 

ちなみに体温を1℃上げると一時的に免疫力は5~6倍にアップします。
身体を温め平熱を上げることで健康につながります。

 

また、ウイルスに感染すると免疫を活性化させるために、

脳にある体温を調整する機能が作用して体温を高い温度に設定します。

 

そうすることで、脳から身体に発熱するように指令が出され、体温が上がります。

 

熱が出る時などに悪寒がして震えるのは、筋肉を震えさせて熱を生み出すためなのです。

強いウイルスに感染したときほど、体温は高く設定されます。

なので、一般の風邪よりインフルエンザの方が高熱になるのです

 

たまに風邪をひいたら汗をかけば治る!みたいな方もいますが、

本来は体がウイルスと戦うために発熱しているので、

ウイルスを撃退すると、勝手に汗をかいて体温を下げる構造になっています。

 

なので汗をかけば風邪が治る!ということではないのです。

 

たしかに、汗をかけば一時的に熱は下がるかと思いますが、

発熱の原因を撃退してるわけではないので注意が必要です!

むしろ発汗は体力を使うので気をつけましょう!

 

 

TRTM9263_TP_V

免疫力の低下は加齢や生活習慣が大きな原因です。

加齢は避けては通れませんが、生活習慣は改善出来ますよね?

免疫力の低下を防いでいきましょう!!

そもそも免疫力とは・・・

IgAという、

細菌から身体を守る抗体が身体の中にあります。

主に気道や腸などの粘膜から分泌されます。

このIgA抗体が

病原体を無力化するように働くため、

分泌量が低下すると病気にかかりやすくなります。

IgA抗体は全身の粘膜に存在しますが、

涙や鼻水、唾液、結腸分泌液、母乳

に多く存在します。

特に母乳には一番多く存在しています。

これは赤ちゃん、特に新生児は免疫機能が不十分なため、

母乳によって口や腸などを感染から守っています。

そんな免疫力が低下する要因は?

激しい運動をしていると免疫力が落ちやすい

アスリートやスポーツマンは、

健康で免疫力も高いイメージですが、

実は一般の人より風邪を引きやすかもしれません。

もちろん適度な運動は免疫力が向上しますが、

激しい運動はかえって免疫力を低下させます。

長距離マラソンや強度な運動した人は、

しなかった人と比べて、

2~6倍も風邪になりやすいというデータもあるようです。

激しい運動をすると筋肉が損傷します。

その損傷を修復するために免疫細胞が使われるため、

感染に弱い状態になるそうです。

睡眠不足

睡眠も免疫にとって重要です!!

睡眠時間が6時間以下で時間が短くなるほど、

唾液中のIgA抗体の分泌が低下します。

睡眠不足は肌トラブルにも影響がるので、

しっかり睡眠をとりましょう!

特にこれから時期は寒くなっていくので、

免疫力の低下には注意です!

●免疫力を高めるには?

●肌荒れと免疫力

白血球の働きが大切!!!

また、免疫力で大事なのが白血球の働きです。

そして白血球の働きで関りがあるのが、自律神経なんです。

自律神経は交感神経と副交感神経があります。

交感神経=興奮、緊張

副交感神経=リラックス

ストレスや緊張が続き交感神経が優位な状態が続くと、

白血球の成分で殺菌作用のある顆粒球が増えすぎてしまい

体内の必要な細胞も壊してしまいます。

その為、免疫力が低下します。

なので交感神経が優位な状態が続くと、

免疫力が下がってしまいます。

一方で副交感神経が優位になると、

免疫力が上がります。

ただ、副交感神経が優位な状態が続くと、

白血球の中のリンパ球が過剰に分泌されてしまいます。

そうなると免疫力が過剰に反応してしまいます、

この免疫力の過剰な反応がアレルギー反応です。

なのでアレルギー反応(花粉症など)が過剰に反応する方は、

副交感神経が優位な状態が続いていることも考えられます。

なので、アレルギーの原因を排除するだけでなく、

交感神経と副交感神経とのバランスを保つことが、

アレルギーの過剰反応にも重要です!!

骨盤が歪むと

では、骨盤が歪むと、

身体にはどういった影響があると思いますか?

・冷え、新陳代謝の低下

・自律神経の乱れ

下半身太り

・姿勢の崩れ

便秘

・痛み(肩、腰、首など)

・生理不順と生理痛・婦人科系の不調 

などがあげられます。

骨盤が歪んでしまうと、

骨盤周囲の筋肉のバランスが崩れ筋肉が働いているところと、

働いていないところが出てきてしまう為、一部に負担が大きくなってしまいます。

なので左右のバランスが崩れてしまいます。

骨盤の上にある背骨も歪んでいくので、姿勢も崩れてしまい、

放っておくと様々なところに痛みが出てきてしまうんです。

女性だと、本来骨盤は月経に合わせて開いたり閉じたりしていますが、

その動作が妨げられると、婦人科系の不調を招きます。

足を組むクセがある方や足の長さが違う方、

歩いているとスカートがズレきてしまう方は

骨盤が歪んでいるかもしれません。

セルフケアももちろん良いですが、

まずは自分の骨盤がどんな風に歪んでいるのかを知ることが大切です。

骨盤の歪みを直して健康になりましょう。

予約

 

上尾駅前の整体院でホットペッパービューティーの口コミでも

400件を超えるお客様の声を頂いております。

上尾駅前にある整体院の当院は駅からも近く、上尾駅西口から徒歩で3分という

アクセスがとてもいい場所にあります。

上尾駅前の整体院の当院のスタッフは業界8年以上のベテランなので、

安心して受けることが出きます。

院長の関口が整骨院や整体院、カイロプラクティックなどで働いた経験や、

台湾での1年半の研修を活かしたオリジナルメソッドです。

初回限定クーポンがあるので、

初めての方でも受けやすいと思います。

埼玉県上尾市にあるサロン整体院の当院にご相談ください。

また、24時間ネットでご予約も受け付けております

 

上尾で骨盤調整やオイルトリートメント、ヘッドマッサージの口コミで人気の駅前にある整体院
平日限定コースやお得なロングコース、初回限定コース、マタニティコースもあります。

カラダドクター整体院

〒362-0075
埼玉県上尾市柏座1-10-3-6 A&S203

電話番号:048-788-3341
営業時間:【月~土】10:00~20:00
【日・祝】10:00~18:00

女性セラピストの施術風景です。女性の方でも安心して受けれます。


上尾、上尾市、上尾駅、整体、調整、矯正、骨盤、骨盤調整、骨盤矯正、骨格調整、姿勢矯正、猫背、カイロ、カイロプラクティック
もみほぐし、リラク、足ツボ、フットケア、フットマッサージ、リンパ、アロマ、首肩オイル、全身オイル
産前、産後、マタニティ、ダイエット、骨盤ケア、ストレッチ、歪み
肩こり、腰痛、頭痛、片頭痛、五十肩、四十肩、ギックリ腰、ぎっくり腰、眼精疲労、肩甲骨、肩甲骨はがし、
予約、整体サロン、症状、めまい、耳鳴り、緊張、ストレス

TOP