上尾の整体院が腸内環境と健康の関係についてご説明!

カラダドクター

048-788-3341

〒362-0075 埼玉県上尾市柏座1-10-3-6 A&S203

営業時間 (月~土)10:00~20:00
                  (日・祝)10:00~18:00

ブログ

上尾の整体院が腸内環境と健康の関係についてご説明!

身体について

2019/11/14 上尾の整体院が腸内環境と健康の関係についてご説明!

外の気温もだいぶ下がり、木枯らしもふき始めました。

風邪などで体調を崩していないでしょうか?

衣服などで体温調節、手洗いうがいをすることも大切ですが、腸環境を整えることも大切ですよ。

そんな腸についてご説明していきます!

 

腸の基礎知識

腸は小腸と大腸から構成されます。

小腸は、十二指腸、空腸、回腸に分けられます。

大腸は、盲腸、結腸、直腸に分けられます。

腸は全体で約7~9Mで、2/3が小腸と言われています。

 

口腔・胃・小腸では、消化液が分泌され、吸収しやすい形状にまで分解を行います。

また、小腸では分解された食物から栄養を吸収します。

残ったかすは、大腸内の腸内細菌でさらに分解され、水分は吸収されます。

最後に便として、体外へ排泄されます。

 

 

腸内フローラって知っていますか?

私たちの体には、1000種類の1000兆個以上の細菌が生息しています。

これらの腸内細菌は、腸内環境のバランスをっています。

腸全体にお花畑の様に群生している為、『腸内フローラ』と呼ばれます。

腸内フローラは、善玉菌悪玉菌日和見菌から構成されます。

 

花畑 蓮華

 

 

善玉菌って?

善玉菌は、ビフィズス菌や乳酸菌など。

悪玉菌の侵入を防いだり、腸の運動を促し、腸内環境を活性化させます。

 

※乳酸菌とは、炭水化物などの糖を消費して乳酸をつくる細菌の総称です。

生育の為には、糖類、アミノ酸ビタミンB群、ミネラルが必要な細菌です。

乳酸菌の増殖には、時間がかかるので毎日摂取することが大切です。

主なはたらきとしては、

・腸内を酸性に傾けて、腸内の腐敗を抑制

・腸の蠕動運動を助ける

・コレステロールの低下

・免疫力向上による癌予防

・ピロリ菌の排除 など

 

 

悪玉菌って?

悪玉菌は、ウェルシュ菌、ブドウ球菌、大腸菌(有毒株)など。

肉類や魚介類、卵、乳製品などの動物性たんぱく質を多く摂取すぎると、悪玉菌が増える原因となります。

体に悪影響を及ぼし、腸内の腐敗を及ぼして下痢や便秘を起こします。

炎症を起こしたり、発癌物質を作り出したりします。

 

※ウェルシュ菌とは、人や動物の腸管や、土壌・水中など自然界に多く分布する、嫌気性菌です。

(嫌気性菌とは、酸素を必要としない細菌のこと)

熱に強い芽胞を作るため、高温でも死滅せず生き残ります。

食品の中心部は酸素がない為、嫌気性菌にとっては好都合の環境になります。

食品が細菌の発育に適した温度になると、急激に増殖します。

食品の中で大量に増殖された状態で小腸に入りさらに増殖。

前日調理は避けて、加熱調理したものは早めに食べることで予防されます。

 

 

日和見菌って?

日和見菌は、大腸菌(無毒株)、連鎖球菌など。

普段は、良い働きも悪い働きもしません。

善玉菌が多い時はおとなしくしていますが、悪玉菌が多いと有害な働きをします。

健康な時は影響を受けませんが、抵抗力が弱っている時などに影響を受けます。

 

 

腸内フローラはバランスが命!

ジェンガ

 

腸内フローラは、バランスがとても大切になります。

理想的なバランスは、

 

善玉菌悪玉菌日和見菌

 

善玉菌悪玉菌を合わせても3割で、残りの7割はどちらにつくか様子を伺っている状態です。

 

健康な腸内では、善玉菌悪玉菌の増殖や定着を防いでいます。

また、善玉菌は有害な物質を体外に排出させる作用もあります。

悪玉菌が何らかの理由で増殖してしまうと、悪玉菌が作り出す有害物質も増えるので、下痢や便秘、肌荒れ、アレルギーなどを引き起こします。

その為、善玉菌を一定の割合に保持し、悪玉菌の働きを抑える必要があります。

 

 

善玉菌を増やす腸活

善玉菌を多く含む食材を食べる

乳酸菌やビフィズス菌が多く含むものは、ヨーグルト、納豆、キムチ、ぬか漬けなどの発酵食品

発酵とは、食品に含まれる成分を菌が分解し、新たな成分へと生まれ変わった状態のことです。

発酵する菌は、乳酸菌、麹菌、酢酸菌、酵母菌、納豆菌など。

(例)乳酸菌 牛乳 → ヨーグルト

麹 菌 大豆 → 味噌 

 

乳酸菌は、悪玉菌を抑制し、腸内環境を整えて免疫力を高める。

 

麹菌は、血行を促進させて代謝を上げる作用がある。

特に甘酒は吸収率が90%と言われています。

 

酢酸菌は、豊富なクエン酸が腸内を整える為、便秘解消、食欲増進、血液サラサラ効果があります。

 

納豆菌には、悪玉菌を抑える働きがあり、腐敗菌を抑制します。

また、腸内で善玉菌としてはたらき、他の善玉菌の増殖を促します。

 

 

善玉菌のエサを食べる

食物繊維やオリゴ糖は、善玉菌のエサとなるため、善玉菌の増殖を助けます。

穀物、イモ類、海藻類、きのこ類には食物繊維。

大豆、ばなな、ごぼうには、オリゴ糖が含まれます。

 

 

腸内フローラが健康的なバランスであるが見分ける方法とは?

トイレットペーパー

 

排便状態を確認することが一番簡単な方法です。

 

・毎日1回の排便がある

・黄色か黄色かかった褐色

・においがない

・やわらかいバナナの様

理想な状態です。

 

・便秘または下痢である

・黒っぽい

・悪臭がする

上記の状態であれば、バランスが崩れている可能性が大きいです。

 

 

 

腸内環境も整えて、健康な体作りをしていきましょう!

 

予約

 

 

上尾で骨盤調整やオイルトリートメント、ヘッドマッサージの口コミで人気の駅前にある整体院
平日限定コースやお得なロングコース、初回限定コース、マタニティコースもあります。

カラダドクター整体院

〒362-0075
埼玉県上尾市柏座1-10-3-6 A&S203

電話番号:048-788-3341
営業時間:【月~土】10:00~20:00
【日・祝】10:00~18:00

女性セラピストの施術風景です。女性の方でも安心して受けれます。


上尾、上尾市、上尾駅、整体、調整、矯正、骨盤、骨盤調整、骨盤矯正、骨格調整、姿勢矯正、猫背、カイロ、カイロプラクティック
もみほぐし、リラク、足ツボ、フットケア、フットマッサージ、リンパ、アロマ、首肩オイル、全身オイル
産前、産後、マタニティ、ダイエット、骨盤ケア、ストレッチ、歪み
肩こり、腰痛、頭痛、片頭痛、五十肩、四十肩、ギックリ腰、ぎっくり腰、眼精疲労、肩甲骨、肩甲骨はがし、
予約、整体サロン、症状、めまい、耳鳴り、緊張、ストレス

TOP