上尾市の整体院が変形性膝関節症についてご説明!

カラダドクター

048-788-3341

〒362-0075 埼玉県上尾市柏座1-10-3-6 A&S203

営業時間 (月~土)10:00~20:00
                  (日・祝)10:00~18:00

ブログ

上尾市の整体院が変形性膝関節症についてご説明!

身体について

2019/02/16 上尾市の整体院が変形性膝関節症についてご説明!

上尾市の整体院が変形性膝関節症についてご説明していきます。

 

 

中高年の方で、膝の痛みに悩む人が多いと思います。

 

原因は加齢により膝の軟骨が弱くなったり、

膝の周囲の筋肉が弱くなるからです。

 

人間は、歩いているだけでも膝の軟骨に体重による

負荷がかかります。

 

その為、筋肉の収縮により圧迫も受けます。

 

40歳を過ぎた辺りからは、

今までと同じように仕事や日常生活、運動を行うと、

痛みなどの症状が現れてくる場合が増えてきます。

 

つまり膝の痛みは、

加齢による身体の変化と日常生活での負担という、

避けられない原因によって生じるということになります。

 

 

変形性膝関節症とは?

軟骨がすり減ることによって起こる炎症が痛みの原因です。

 

進行すると、膝の動きは制限され曲げ伸ばしがしにくくなります。

また軟骨のすり減りや膝関節の変形が進むとO脚変形が生じます。

 

・初期 立ちあがりや歩きはじめ、長く歩くと膝が痛む。
・中期 歩くと膝が痛み、正座階段の昇り降りが困難。

・末期 変形が目立ち、膝の曲げ伸ばしができなくなり、歩行も困難。

 

軟骨に負担がかかって磨耗すると、軟骨のすり減ったカスが

分解物によって関節の中で炎症が起きることが分かっています。

 

大腿骨と脛骨は、 関節包というものに覆われています。

体重の負荷などによって軟骨がすり減ると、

軟骨の細かな「削りかす」によって、

関節包の内側にある滑膜という膜に炎症が起きます。 

 

炎症はもともと組織を修復するための反応で、

膝の場合は削れた部分の軟骨を修復するために起きますが、

炎症の過程で、関節周囲が腫れたり、痛んだりします。

 

また、関節は関節包に包まれた袋になっています。

この袋の中に常に関節液があり、

軟骨に栄養や酸素を与えています。

 

そして関節の中で炎症がおきると、この関節液が増えます。

実は、この増えた関節液がいわゆる「水」というわけです。

つまり「水」は炎症の結果です。

 

また、膝の痛みも炎症の結果といえます。

 

軟骨や骨には神経が通ってないので、

軟骨が削れたから痛いのではなく、

炎症が起きることで痛みが出てきます

 

 

膝の痛みを防ぐには?

手術を行う、行わない関係なく膝が痛くなる人は

太ももの前の筋肉が弱くなっています。

 

筋肉の本来の働きが機能低下をしてしまっている状態です。

 

この筋肉を大腿四頭筋と言いますが、

これは股関節や骨盤から膝にかけて付いている大きな筋肉です。

 

d83720d327e57a6252806ace1857790831398041

 

この筋肉をしっかり鍛えることが大切になります。

 

また、股関節や足関節のバランスが崩れても機能が低下しやすいので

バランスを整えていくことが大切になります。

気になる方はお気軽にお問い合わせください。

 

予約

 

 

上尾で骨盤調整やオイルトリートメント、ヘッドマッサージの口コミで人気の駅前にある整体院
平日限定コースやお得なロングコース、初回限定コース、マタニティコースもあります。

カラダドクター整体院

〒362-0075
埼玉県上尾市柏座1-10-3-6 A&S203

電話番号:048-788-3341
営業時間:【月~土】10:00~20:00
【日・祝】10:00~18:00

女性セラピストの施術風景です。女性の方でも安心して受けれます。


上尾、上尾市、上尾駅、整体、調整、矯正、骨盤、骨盤調整、骨盤矯正、骨格調整、姿勢矯正、猫背、カイロ、カイロプラクティック
もみほぐし、リラク、足ツボ、フットケア、フットマッサージ、リンパ、アロマ、首肩オイル、全身オイル
産前、産後、マタニティ、ダイエット、骨盤ケア、ストレッチ、歪み
肩こり、腰痛、頭痛、片頭痛、五十肩、四十肩、ギックリ腰、ぎっくり腰、眼精疲労、肩甲骨、肩甲骨はがし、
予約、整体サロン、症状、めまい、耳鳴り、緊張、ストレス

TOP